BABYMETALIZE サイト移動のお知らせです。
本日から、記事の更新は新サイトのほうでやります。 ただし、ここは今後も過去ログとして残すことになります。


新サイトURL:http://babymetalize.com/
新サイトRSS:http://babymetalize.com/feed

そういうわけなので、今後もよろしくお願いします。

2016年03月12日

レビュアー:JaME WORLDのBABYMETALのニューアルバムのレビューに言いたい全ては書かれてない 【海外の反応】

TljvOE5.jpg


本日は、JaME WORLDのレビューです。
レビューを書いた本人も登場してます。
それでは、どうぞ。




METAL RESISTANCEで、Jポップの現象BABYMETALは、2014年のデビューの成功を再現しようとしている。
すでにバンドを大成功に導いた全体的な構造は、変わってない:Jポップとへヴィメタルの組み合わせ。
ファーストアルバムと同じように、METAL RESISTANCEは、他の日本のアーティストとトリオを別物にするほんの少しの強みをBABYMETALに与える様々なジャンルの影響で溢れている。
METAL RESISTANCEは、よく受け入れられたファーストアルバムに続くことが出来るのだろうか?

METAL RESISTANCEは、すでによく知られたRoad of Resistanceで始まる。
分かりやすいパワーメタルソングとして、それは以前のBABYMETALの曲からの喜ばしい変化だ。
文字通り、Dragonforceのギタリスト、サム・トットマンとハーマン・リが加えた成果を聴くことが出来る。
Su-METAL、MOAMETAL、YUIMETALもパフォーマンスに力を注ぎ、途中のwohow wohowのチャントは、ワイルドなスピリットを保つのに役立つ。
だが、Road of Resistanceで若者らしいエネルギーが弾けていたとしても、アルバムは素晴らしいオープニングナンバーを持つ機会を逃した。
BABYMETALの新しい曲までスキップする誘惑に抵抗することが難しいということを意味しているのだ。

アルバムの残りの曲になにを期待するべきかのかなり正確な描写を与えるから、KARATEこそオープニングナンバーに相応しかった。
イントロは、ゆっくりと次第にはっきりしていくことでテンションを高め、グルーヴィーなギターリフの爆発的な嵐になることになる。
注目に値するジェントの一節が、曲にモダンなエッジを加える。
Su-METALのボーカルは、最初から終りまで成熟した雰囲気と強さを発散する。
ヴァースは、悪夢の輪舞曲に似たように感じる一方で、コーラスはラップソングのフロウがあるSu-METALの安定した歌のお蔭で、新しいもののように聴こえる。

あわだまフィーバーはちょうど良い感じで始まるが、後から平凡なものになっていく。
キャッチーなリフレインはギミチョコに似た雰囲気を持ってる一方で、力強いドラムンベースのビートはCatch Me If You Canに似ている。
エレクトロニックなブレイクダウンが曲にスパイスを加えるが、ほんの少し不十分だという感覚はどうにも出来ない。
ひょっとすると作曲家は、出来るだけ多くのものを加えて、どうなるかを見るのではなく、曲に僅かしかない重要な要素に焦点を当てるべきだったのかもしれない。
質より量ってのが、この曲に大いに関係してる。

BABYMETALは、YAVA!にユニークな傾向を与えるオルタナティブミュージックの要素で、あまり実験していない。
残念ながら、それもMETAL RESISTANCEの最も記憶に残らない曲だ。
YUIMETALとMOAMETALの声は殆ど聴きとれず、インストのどれもあまり印象に残らない。
トリオのキュートなバックグラウンドチャントでさえ、それをどうすることも出来ない。
YAVA!とあわだまフィーバーは両方とも、思いがけない曲の構造と幅広い多様性で成功したファーストアルバムのスタイルで、新曲を作ろうとしたように思える。
それらの曲が完全なる失敗ではない一方で、多くの可能性が無駄になってる。

Su-METALのソロ、Amoreは、新しい要素と古い要素の優れた組み合わせを持った曲で、物事を元に戻す。
その曲は、Su-METALのエモーショナルなボーカルがバラードの感覚を与えることで、スローに始まる。
しかし、すぐに速いペースのギターリフが始まり、Amoreは徹底的なパワーメタルになっていく。
それは古いBABYMETALの曲によく似てるけど、バックグラウンドの合唱と、短いけど記憶に残るベースソロのような細かなディテールが、この曲に魅力を与える。

META TAROは、アルバムにとってのターニングポイントになる。
METAL RESISTANCEの前半は適度に気楽でのんびりしてる一方で、ここからはかなりへヴィになる。
これはBABYMETAL曲で、バイキングマーチのように聴こえさせるペイガンの要素を初めて使ったと思う。
5つの凄く忙しい曲の後で、META TAROはテンポを落とすことで異なったアプローチをとってるが、男のうなり声とダウンチューニングされたギターでその埋め合わせをする。
Su-METALがよりへヴィでより趣のあるパートを歌う一方で、YUIMETALとMOAMETALは曲のもっと軽いパートを歌い、軽いアルバムの前半と、よりブルータルで趣のある後半をエレガントに繋いでいる。

次のFrom Dusk Till Dawnは、まさに最初から極端なテンションを高め、Su-METALのレアではあるが上手く配置されたチャントが始まるたびに、全体的な雰囲気は新しいクライマックスになる。
しかし、曲が主にインストであるので、聴き手はそれが与える、或いは全てを見逃してしまう危険がある、背筋が凍るような経験を評価出来るようになるまでは、完全にインストに集中しなければならない。
注意深く聴くことで、この曲は間違いなくアルバムのハイライトであり、BABYMETALがただのメタルとアイドルミュージックの融合以上のものだと証明している。

次の2曲は、サブユニットBLACK BABYMETALとしてMOAMETALとYUMETALが行っている。
GJ!のエキサイティングなイントロは、ファーストアルバムで彼女たちがやったのと同じようにBLACK BABYMETALのラップへと続き、それは聴き手をBABYMETALのファーストアルバム頃に送り返す。
歌に関して、コーラスは多少控えめではあるが、賢く配置されたコントラバスの一節とパワーコードが、よりダークでより趣のあるヴァースに対する素晴らしいコントラストになっている。
だがクライマックスは、最後にコーラスを繰り返すだけなので、ちょっと期待外れだ。

Sis. Angerは、おそらくBABYMETALが作った最もへヴィな曲だから、聴き手を待ち受ける驚きがある。
コミカルなイントロの後、偶然YUIMETALのお気に入りのひとつであるカンニバルコープスに似たサウンドを与えるブラストビートとギターリフが殺到してくる。
上手く構成されたコーラスは、ウォーアンセムのようなものに聴こえ、ブリッジは、殆ど低音の範囲に巨大なパワーを持った完全なるノイズのせん断壁だ。
この曲は、BABYMETALが実際にメタルバンドと呼ばれるに値するということに疑いの余地を残さない。

BLACK BABYMETALのSis. Angerの衝撃とは全く対照的にある次の曲のNO RAIN, NO RAINBOWは、BABYMETAL初のバラードチューンだ。
Su-METALがソロでやっていて、シンガーは彼女の繊細で女らしい面(彼女のファンが大歓迎するものであることに疑いの余地はない)を際立たせる機会を与えられたのだ。
大部分はピアノだけで、曲は心地よいベタなギターソロでクライマックスを迎える。

Tales of The Destiniesは、プログレッシブメタルに衝突する。
たくさんのカオス、混乱、そしてほんの少しの融合のあるイントロは、ペースの忙しい変化と複雑なギターリフとノイズの嵐だ。
アンビエントの要素と凶暴なサウンドは、ドリームシアターのようなバンドとの比較をさせる。
Su-METALのファンは、KARATE以外に、他の曲の中で彼女のベストコーラスをフィーチャーしてるから、熱狂する理由がある。
同様に、YUIMETALとMOAMETALファンも、この曲で2人とも十分に歌ってるから、再びハッピーになる理由がある。

The One(英語バージョン)は、最初から素晴らしい雰囲気を生み出す、適度にスローで壮大なギターリフで始まる。
ピアノを伴って、Su-METALはちょっと捻りのきいた最初のヴァースを始める:完全に英語。
彼女のアクセントは、ところどころ少し重かったりするけど、全体的に見てかなり上手くやっている。
コーラスと最後のアウトロは、大いに曲のクライマックス的な感覚に寄与する大きな趣きがある。
それは涙を誘うってだけでなく、そろそろ18ヶ月ちょいになるBABYMETALを中心に周るTHE ONEのストーリをまとめるから、ファンはこの曲を愛するだろう。
しかし、THE ONEの意味に詳しくない新規さんは、スローなペースとちょっと独創性に欠けたヴァースが気持ちを削ぐかもしれないから、この曲に問題を持つかもしれない。

成功したデビューアルバムに続くものを生み出すのは、ミュージシャンが直面しなければならなに最も困難なタスクのひとつだ。
METAL RESISTANCEでBABYMETALは、BABYMETALで作った遺産を上手く引き継ぐことに成功した。
必要とされたところをちゃんと改善し、より完成した聴く体験を提供し、ファーストアルバムよりずっと完成されたと感じるアルバムを作っている。

METAL RESISTANCEは1個の作品としてではなく、むしろBABYMETALの続編として見るべきものだ。
BABYMETALはMETAL RESISTANCEでエレクトロニックが少なくて、よりへヴィになったけど、それでもBABYMETALは人々が憎むか愛するかのどちからというバンドのひとつだ。
だがMETAL RESISTANCEで、彼女たちの音楽は今じゃより揺らぐことなくメタルジャンルに根付いたが、同様にメタル狂とアイドルファンの両方を喜ばせるはずだ。

下にあるMETAL RESISTANCEのトレーラーを観てくれ。


http://jame-world.com/uk/articles-120293-babymetal-metal-resistance.html



Mudkoo
なんでしょーもないメディアばっかアルバムのレビューを公開してるんだ?
ロック/メタルメディアはどこいったんだ?
そして、疑わしいけど、もしYAVA!がアルバムの中で最も記憶に残らない曲であるなら、そのアルバムはこれから人生でずっと俺の頭にこびりついて離れないだろうね。


  Nabazul
  レビューの禁止が解かれたんじゃないかな。
  今日はもっと多くのレビューがくる気がする。


  spoony-metal
  ↑これを読んだ後で、すっごくアルバムが楽しみになったよ。


  alfiealfiealfie
  いや、レビューに契約なんてないから、好きな時に俺たちは公開出来るんだ。
  でも、俺は日付に関して彼らとの合意があるんだ。


  allo_ver
  俺はMetalsucksのレビューが見たいよ。
  しばらくコメントで楽しめるからさ。


4esT-metal
From Dusk Till Dawnはおそらく、俺にとって2016年のベストソングになるね。
聴くのが待ちきれねーよ。


BM4ever
>エレクトロニックが少なくて、よりへヴィになった
やったぜ!


alfiealfiealfie
ほんとかよ。


  BM4ever
  レビューに同意しないの?


  IfTheseTreesCouldTal
  ↑おそらく、YAVA!に関して彼の考えと違うんだよ。


  alfiealfiealfie
  ↑いや、そうじゃない。


  FRANKEN-METAL
  ↑君はいつ公開するんだ?
  レビューの禁止は解かれたんだろ?
  レビューに関して、俺のお気に入りのBABYMETALの曲のひとつである、あわだまフィーバー
  をめちゃくちゃ言ってるのを信じるのが難しいんだ。


  alfiealfiealfie
  ↑レビューはFox Dayだ!
  それ以上はなにも言えない。


  BM4ever
  もしYavaがアルバムで最も記憶に残らない曲だとしたら、俺がそれを初めて聴いた時から
  頭から離れなかったことを考えると、このアルバムははんぱねえってことだな。


aboynameddeath
META TAROのヴァイキングメタルを聴くのが待ちきれないよ。


  squid-metal
  俺にとって完全に初めてのジャンルだよ!
  早く聴きてえ。
  BABYMETALをキツネ様に感謝するんだ!
  彼女たちのお蔭で、興味深く新しいのに、それでもメタル(っぽい)音楽を
  聴くことが出来るんだ!


Daniele Peloso
あわだまフィーバーの考えの多くに同意出来ないけど、まぁ問題ないな。


Marco Cifarelli
多分、ベストの曲は日本のリリースバージョンにあるんじゃね?


Suzanne Nguyen
個人的に、あわだまフィーバーとYAVA!が大好きなのよ。
レビューは、その2曲がどれだけアメージングかに十分な信頼を与えてはくれなかったけどね…。
でも、これはレビューだから、やる人によって見解が変わるのよ。
BLACK BABYMETALは、レビューからするとアメージングみたいだから、すっごく興奮してるわ!


kuzelar
あわだまフィーバーはまさに俺の感じてることだよ。
個人的には、キャッチーな曲ではあるけど、不十分だ。
彼女たちはこれで可能性を失った。


  MannyVazquez93
  あわだまは、ライブで彼女たちのダンスを観れば素晴らしい曲なんだと思うぞ。


  -parus-
  面白いね、俺は完璧だと思ってたよ。
  俺はインダストリアルメタルとして考えてたから、ミニマリズム的なアプローチだ。
  俺にとっては上手くいってる。
  特に素敵でハーモニー的なアウトロね。


  alfiealfiealfie
  コーラスは不十分に思えるね。


DaemonSD
Sis Angerを聴きたくて仕方ないよ。
その曲までスキップしないようにするのは難しいけど、俺はなんとか抵抗するぜ。


allo_ver
レビューを読んで、アルバムにもっと興味がわいたよ。
レビュアーのすでにリリースされた曲に関する印象が、俺のものと協調してるように思えるんだ。
あわだまと“違う”は嫌いじゃなかったけど、以前の作品と比較すると、輝きがないように思えるんだ。
ちょっとすれば気に入るかもしれないけどね。
他方で、No Rain No RainbowとKARATEは、最高だったよ。
レビューは印象に関して俺と一致してるし、完全に正しい。
そうは言っても、From Dusk Till Down、Amore、Sis.Anger、Meta Taroを聴きたくて仕方ない。
俺はミスターKOBAMETALは、最後のほうにベストのものをとっておいたっていう印象を受ける。


arcturuz78
あわだまとYAVA!は、ライブでの違法に録音したものからは好きじゃなかったんだ。
オープニングトラックとしてのRoad of Resistanceは、ぶっちゃけこのアルバムにあるべきじゃないよ…。


squid-metal
なんてこった!
YAVA!とあわだまは最も弱い曲だってのか?
でも、俺にとってはその2曲は8/10くらいだ…。
ってことは、もしそれらが8点なら、残りの曲は20/10くらいか?
すっげぇぇぇえぇぇぇぇえぇぇぇぇぇぇえ!
ワォ!(涎を垂らす)


Ricardo Dietrich
(レビューを書いた人)
あわだまとYAVA!は、ドイツ語バージョンでは全然もっと書いてる。
その2曲にはその曲なりのサウンドがあるし、新鮮な感覚もあるけど、それらは全てに関して興奮させるために使ってなかった可能性をたくさん持ちすぎてるんだ。
だが、英語バージョンがいくつかのポイントで、要領を得たレビューにするために短縮されたから、付加的な考えはもっぱらドイツ語バージョンにある。


  Suzanne Nguyen
  ちょっと待って。
  英語バージョンがいくつかのポイントで短縮されたってどういう意味なの?
  あなたがレビューしてるのはEUバージョンのアルバムだよね?


  Ricardo Dietrich
(レビューを書いた人)
  ↑俺のレビューは短縮されてたんだ。
  だって、それは長すぎたからね!
  誤解しないでくれよ、ドイツ語のレビューは短縮されてない。
  まぁ、結局のところ、音楽ってのは客観的にレビューするのは難しいから、少なくとも
  少しの主観的な意見をいれるのを誰にも妨げることは出来ない。
  個人的に、俺は本当にジェントが大好きだし、それがKARATEがお気に入りの曲のひとつに
  なった理由だ。
  かなりの人たちがKARATEをあまり好きじゃないことに気づいてるけど、俺はその曲に関する
  ポジティブな考えを書くのを止めることが出来なかった。
  俺にとって、YAVA!はちょっと退屈に思えるけど、もう1度言うが、音楽ってのは客観的に
  レビューするのが難しいんだ。
  そして、異なった意見ってのは、それを興味深いものにするんだぜ!

  
注:つまり、ドイツ語でもレビューを書いてる(彼はドイツ人)んですが、英語の、つまり上記のレビューは短くされてるってことです。
だから、付加的な彼の考えは、ここにはないってことですね。


Chris Danger Hines
みんなどこでアルバムを聴いてるんだ?
ネット探しても見つからないんだが。






今日もう1本アップしないといかんので、AAはなしです。
すみません!













まだ人の影響を受けたくない。まず自分が何を望むかを知りたい。本心を。望むべきことや、望むべきだと人が期待することや、そう望んだほうが賢明そうなことではなくて。これまでのいろいろな自分、そして、今の自分。その全部を引っくるめた、このわたしが望むことを知りたい。もしそれを見つけ、それに従えば、たとえ何が起きても大丈夫だ。
ダニエル・キイス




https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/49y16g/song_by_song_review_of_metal_resistance_on_jame/


posted by BABYMETALIZE at 19:49 | Comment(46) | BABYMETAL | 更新情報をチェックする
1日1クリックお願いします→
この記事へのコメント
  1. 今北 即 リーチ!
    リーチ 一発 ツモ くまモン、よん役 満貫!
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:00
  2. 振り込んでもうたー。
    変則待ちですな。管理人も
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:05
  3. ジャーナリストの鳥越氏ら7人、「放送法」をめぐる公開討論の呼びかけを無視し逃亡かwwwwwwwww


    高市総務相発言で会見する青木理、大谷昭宏、金平茂紀、岸井成格、田原総一朗、鳥越俊太郎の各氏=東京・内幸町


    作曲家のすぎやまこういち氏が代表呼びかけ人を務める団体「放送法遵守を求める視聴者の会」は11日、放送法をめぐる公開討論を呼びかけていたジャーナリストの田原総一朗氏、岸井成格氏ら7人から、期限までに回答を得られなかったことを明らかにした。

     同会は今月7日付で、田原氏、岸井氏のほか、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、田勢康弘氏、鳥越俊太郎氏、青木理氏の計7人に対し、3対3での公開討論を呼びかけた。だが、同会が指定した回答期限である11日午後5時までに、誰からも出欠の意思表示はなかったという。

    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:06
  4. yon yon
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:09
  5. うむ、パンクス&プログレ好きな俺からしたら、全くあてにならないレビューって訳ねwww
    それでも、TODの期待値は半端ないwレイトナイトショーでどの曲やるんだろうね^^
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:17


  6. >>(KARATEの)コーラスはラップソングのフロウがある
    日本語が母国語ではない方たちには、
    「押っ忍!」とか「セイヤ!ソイヤ!」がラップの様に聞こえるのカナ?

    ライヴでは「押っ忍!」とか「セイヤ!ソイヤ!」のパートは、
    観衆の声も加わって凄いことになりそうな予感。


    YAVA!は個人的に中間のインスト・パートでへヴィなリフに合わせて、
    御三方がボディビルのポゥジングみたいな動きをするの(を見るのが)が好き。


    THE ONEは正直インストに仕上げるのかと思っていました。
    ライヴで先行披露された際に感じた、
    無理やりヴォーカル・パートを捻じ込んだ様な無理やり感、チグハグ感が、
    そのままなのか、上手く溶け込むようにアレンジされているのかが気ががり・・・。


    で、やっぱりザックザクのクランチーなリフが炸裂するスラッシュ系の曲はなさそう・・・。

    Posted by NO MORE MR. NICE GUY. at 2016年03月12日 20:23
  7. ドイツ人が聞いた英語は上手くやってるってのは、UK寄りの発音って事?
    USの方々が聞いたすぅさんの英語力も知りたくなった。どんな評価なんだろ発音…
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:24
  8. 管理人さん、今日は土曜なのにぜんぜん更新されないから、とうとう管理人さん逝っちゃったかと思って心配したよ〜。体気を付けてね。最近の毎日の楽しみなくなるの嫌だから。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:26
  9. あ〜〜〜〜〜〜〜おっす!おっす!
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:33
  10. か・わ・い・い
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:36
  11. ※8
    やめろよ・・・。
    好きだったブログが更新されなくなって、半年後遺族から
    事故で亡くなった旨聞かされた記憶が蘇えるだろ・・・。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:40
  12. まだ聴いてないアルバムのレビューを先に読むっつうのもなんだかなあ。あまり先入観を持って聴きたくはないんだが、やっぱり気になるから読んじゃうんだよこれが。つうかさ、西洋の連中は我慢って言うのを知らないんだな。より楽しむための我慢っつうのをさ。俺は仏教徒だからさw
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:43
  13. スザンヌ・ンギュユェンたそ
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:44
  14. ウェンブリーのオープニンではどれで来るんだろう?アルバム通りならRORになるけど
    いきなりWODでスタートはあり得んよな、やっぱTARATEかな?
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 20:53
  15. 管理人よ
    ダニエル・キイスは男だ
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:06
  16. ※15
    直しておきましたw
    感謝です。
    Posted by 管理人 at 2016年03月12日 21:08
  17. >>16
    ちゃうちゃう
    この台詞はダニエル・キイスが書いた作品の、女性の登場人物の台詞じゃないのかってこと
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:14
  18. 2CHに貼ってあった歌詞のリーク読んじゃった
    音楽なので言葉読んでも影響ないと思って

    が、しかしだ・・・さらに俺の2ndに対する期待値は上がってしまった

    俺は以前にカラテの歌詞がJPOP王道的な頑張れ路線であることに不満を述べた
    「違うだろwベビメタの歌詞はもっとぶっ飛んでなきゃ」

    違った カラテとRORが例外だったのだ
    はっきり言って こと歌詞については遥かに1stを越えたと思う
    文学的でさえある いずれこの感慨は同意されるだろう
    Posted by みき at 2016年03月12日 21:18
  19. ほぉ・・・。
    Posted by 良画小僧 at 2016年03月12日 21:30
  20. ここの広 告急に音が出てきてうぜーな
    音楽聴いてる時に鳴るとにすごく邪魔
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:32
  21. とどのつまりKOBAのやり方進め方は正解だった事だな!!
    こんだけ1曲1曲レビューを海外にされるのだから、「消費されたくない・捨て曲つくらない・メタルオペラよろしく息長くetc」
    KOBA自身の事を言えばSIAM SHADEの反省があるのかも?当てるのは大事だけど当てすぎて1曲で終わるって怖さがある。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:32
  22. 日本では絶賛か無視の両極端しかないが、主観的とはいえレビューが出てくるのは良いな。
    厳しくも愛あるジャーナリスト達の批評が楽しみ。
    なにより、そんな曲者ジャーナリストのペンを走らせることができる唯一の日本人アーティストも大概だけどね。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:37
  23. 主にインストがアルバムのハイライト?SU−の声が僅かに入っただけが プルプルだよ
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:41
  24. 長い!!7文くらいに短縮できないですかねぇ...
    管理人の頑張りは伝わってくるけどw
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:47
  25. なんか期待値がガンガン上がりまくるわw
    早く4/1にな〜れ!
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:50
  26. >成功したデビューアルバムに続くものを生み出すのは

    やっぱ、成功したことになってるんだね
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:55
  27. なんかレス読んでると、レビュー発表の順番もベビメタ側がコントロールしてるって事かねw決まり事は解禁日のみって、内容はお任せ状態かよwチームベビメタ側の自信が伺えるね…クソみたいなのもあったけどねw
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 21:59
  28. みんなは音楽をここまで待ち焦がれた経験ってある?
    俺はたぶんここまではない
    小中学生の頃にドラクエやFFの新作の発売前と似たようなのワクワク感をおっさんになっても経験できてること自体がなんか嬉しくもある
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:13
  29. 楽しみだニャー
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:13
  30. ※18さんに対して ※19さんと同じように ほぉ・・・。
    1stを越えた! ワオー期待値が Over flow!
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:22
  31. ※28
    こんなに期待して待つのは、俺も初めてだな。つか、新譜を予約して買うのも初めてだよw しかも、限定盤やら輸入盤やら何枚もね。不安もあったが、だんだん情報が入ってくるにつれて、期待に応えてくれそうな気がしてきた。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:30
  32. alfie×3もRicardoもしゃべりたがり野郎だなまったく。リーク男と変わんねぇな。
    発売日まで辛抱できねぇ知りたがりフラゲ野郎が群がるから始末におけねぇ。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:42
  33. アルバム聞いててもゆいもあのダンスありきで、すうのリミッター解除まで脳内で再現されるから名曲になる。更に神バンドで相乗効果。
    もっと言うと神バンドは確かに凄いが前3人にパワーで圧倒されてる。捨て曲が無くなるのもこの3人が何とかするからであって名曲が揃っているわけではない。セカンドもあくまでベースであって曲を完成させるのはこれから。

    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:43
  34. 国内盤に入ってないのがハイライトとはKOBAめ、海外盤も買わすうまい手を考えやがったな!w
    てかその代りに国内盤に入ってるシンコペーションだけ情報が皆無とは、さてどんな曲なのやら
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:46
  35. ファンにとっては出来が良くても悪くても、どのみち良い所を見つけて名盤認定するから、
    あんま心配しても無意味だと思う。
    ドンと構えて半月待てば、スゥがあなたのオーディオルームにやってくる。
    ファンやめた俺が言うのも変な話だけど。でも他人が期待に胸膨らましているのを見るのは
    悪い気しない。プラスのエネルギーが出てる出てる。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:48
  36. シンコペーションは通常版を基準でみればちょうど折り返しの一曲目、RORと対をなすオープニングナンバー
    だから、この曲が目玉とみてる。カラテやその他の曲の話が出るけど、シンコペーションで驚かす布石だ。
    まあセカンドは買わないけど。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:50
  37. 泡とヤバは三人のパフォーマンスあってこそ生きる
    そういう意味ではアイドルソング
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:51
  38. まだ聴いていない曲のレビューを見るのってなんかやだね
    一番いい評価の曲が日本版にはない曲とかってどうなの?
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 22:52
  39. なんか違うが、評価今一だなあ
    カラテ初めて聞いた時は、ぶっ飛んだけど、今頭の中リピートするのは、自分は違うなんだよね
    アコギの歌ってみたがあったけど、メロディーラインきれいだし、リズム楽しいし名曲だと思う




    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月12日 23:16
  40. BABYMETALの完成形はライブであってアルバムでは無いでしょう?
    アルバムはライブに向けた準備で、曲の良し悪しはライブを観てみないと?
    s-metalの声が神バンドの音と絡みyui moaのダンスが煽りたてる、そしてライブを重ねながら進化するパホーマンス!
    アルバムの評価はウエブとドームのB-デロ見ないと。
    まあ、ロス埋めに時間稼ぎにはなりますけど。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月13日 00:00
  41. スタジオ版は結構曲のアレンジに凝ったり声を調整してるように感じる
    そしてそれは後でライブ版を出す計画があるからそうしているような気がする
    だって特に泡はライブのアレンジや声の方がいいんだもんw
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月13日 00:00
  42. 確かに聴いただけならうーんってのはファーストアルバムにもあった。

    でも忘れてないか?ベビーメタルはライブにいってはじめて味わうことができるってことを!

    最低でも映像でダンスも含めてみてから……ってことを……

    確かに音だけで完全に批評対象になるくらいの正当なアーティストとして

    見られ出してるという証なんだろうけど
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月13日 05:42
  43. YAVA!はすうちゃんの声の良さが出てないから俺も微妙だな
    すうちゃんにあまり変な歌い方はさせないでくれ
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月13日 08:41
  44. YAVA!がどうのこうのってマジな話し、ライブを見た人間しか曲を聴いたこと無いはずだがw
    公開されてないのにREDDITの連中が騒ぐのはおかしいな。あわだまとTHE ONEもそうだ。ああだこうだ言えるのは公開されたKARATE、RORの2曲だけだぞ。なのにリークで大騒ぎしてんだからなw
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月13日 17:50
  45. 読み応えのあるレビューでした…管理人さんお疲れ様です。
    自分はベビメタに関して冷静な批評が出来なくなってしまったと思うので参考になります。
    そして他の人も書いてますがライブ、楽しみですねー。
    始めに抱いた印象を超えてくるんです、ベビメタは。
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年03月13日 22:07
  46. シスアンガー、最高だった
    Posted by 名無しさんですがなにか? at 2016年04月01日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

↓他サイト様のBABYMETAL関連記事↓
↓BABYMETALIZEの記事100件ランダム表示↓
RSS:http://niyaniyakaigai.seesaa.net/index.rdf    BABYMETAL RSS:http://niyaniyakaigai.seesaa.net/index_custom.rdf
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

index.rdf